シネマトゥデイ

「ONE PIECE」市川猿之助で歌舞伎化!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
どんな作品になるのか!? - (C)尾田栄一郎/集英社

 大ヒット漫画「ONE PIECE」が市川猿之助主演で歌舞伎化されることがわかった。来年10、11月に新橋演舞場で上演される。詳細の発表は来春を予定。21日、幕張メッセで開催された「ジャンプフェスタ2015」内で発表された。

【写真】「ONE PIECE」が歌舞伎界にも進出!

 以下は、国内累計発行部数3億2,000万部を誇る「ONE PIECE」原作者の尾田栄一郎のコメント全文。

[PR]

去年あたりから動き始めている話なんですが、やっとみなさんにお知らせできます!!
この企画が始まって、初めて歌舞伎を観にいきましたが、美しい!! 日本人の美というものがつまったこんなに美しい舞台を、僕は見た事ありません。
話を引き受けてくれたのは、現在の歌舞伎界のトップスター四代目市川猿之助さん。お会いしましたがまさに天才でした。プロデュース能力もハンパじゃありません。この人に任せておけば安心だと思わせてくれる人物でした。「ONE PIECE」の歌舞伎に、超ご期待ください!!

市川猿之助主演で歌舞伎化! 写真提供:松竹株式会社

 同作は、集英社と松竹の共同上演で、「スーパー歌舞伎II(セカンド)」として原作の世界観を表現するという。大役を担った猿之助は下記のようにコメントしている。

空前絶後の大ヒットマンガ「ONE PIECE」を、スーパー歌舞伎II(セカンド)として歌舞伎化するという大きな仕事を任せていただくことになりました。
日本中、いや世界中の数え切れないほどのファンに支持されているこの作品を歌舞伎にしようというのは、難しいけれどやりがいのある挑戦です。僕にとっての大冒険と言っていいかもしれません。
世代を問わずに楽しめる作品にしたいと思っています。
劇場でお会いできるのを楽しみにしています!

[PR]

 「ONE PIECE」は、1997年34号の「週刊少年ジャンプ」(1997年7月22日発売)から連載を開始し、1999年10月からテレビアニメの放送も始まった人気作品。「ゴムゴムの実」と呼ばれる不思議な実を食べ、体がゴムのように伸びる特殊能力を持った主人公モンキー・D・ルフィが仲間を集め「麦わらの一味」を結成し、海賊王を目指す海洋冒険ロマン。海外でのコミックス累計発行部数は6,000万部以上で、世界にも人気は広がっている。(編集部・小松芙未)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]