マイケル・キートンが『キング・コング』の前日譚に出演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
再ブレイクを果たしたマイケル・キートン - xelle / ABauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

 映画『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』で見事に復活を遂げたマイケル・キートンが、キング・コングの前日譚(たん)を描いた話題作『コング:スカル・アイランド(原題) / Kong: Skull Island』への出演交渉に入ったことがDeadlineや複数のメディアによって明らかになった。

【動画】オスカー受賞候補の筆頭『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』予告編

 本作は、レジェンダリー・ピクチャーズのもと企画され、ユニバーサル・ピクチャーズが配給する予定の作品。『GODZILLA ゴジラ』の脚本家マックス・ボレンスタインが原案を手掛け、『リアル・スティール』のジョン・ゲイティンズが改稿した。そのストーリーは、キング・コングの誕生秘話に迫ったものになるらしい。

[PR]

 『マイティ・ソー』のロキ役のトム・ヒドルストンが主役を務め、サンダンス映画祭で審査員賞と観客賞をダブル受賞した話題作『セッション』でオスカー最有力候補と言われているJ・K・シモンズ、そしてこのたび新たにマイケル・キートンが出演交渉に入ったようだ。

 同作は、3DとIMAXの両方で2017年3月10日に全米公開される予定だ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]