「パワーレンジャー」俳優、剣でルームメイトを殺害・逮捕

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リカルド・メディナ・Jr. - Albert L. Ortega / Getty Images

 日本のスーパー戦隊シリーズを米ローカライズした「パワーレンジャー」シリーズに出演していた俳優のリカルド・メディナ・Jr.が、剣でルームメイトを殺害した疑いで現地時間1日に逮捕されたことがわかった。LA Timesが報じた。

 ロサンゼルス郡保安官事務所によると、事件は1月31日(現地時間)に発生。ルームメイトの男性と口論になったリカルドが自分の彼女と寝室に戻ると、ルームメイトの男性が突然寝室のドアを破ってきたという。リカルドはとっさに部屋に置いていた剣で男性の腹部を刺したとのこと。リカルド自身がすぐに通報し、男性は病院に運ばれたものの死亡。凶器の刃渡りなどについては明らかにされていない。

 リカルドの担当エージェントは、「彼(リカルド)とは12年間仕事仲間であり友人でした。素晴らしい人です」とコメント。事件については信じられないと語っているという。

 リカルドは、「百獣戦隊ガオレンジャー」をベースとした「パワーレンジャー」の第10シーズン「パワーレンジャー・ワイルド・フォース(原題) / Power Rangers Wild Force」でレッドを担当するコル・エヴァンスを演じていた。また「侍戦隊シンケンジャー」をベースとした第18シーズン「パワーレンジャー SAMURAI」でも、敵役でレギュラー出演していた。(編集部・井本早紀)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]