殺人で起訴されたシュグ・ナイト、パニック発作で緊急入院

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
法廷から病院に救急搬送されたシュグ・ナイト

 先日、ひき逃げ事件を起こし、殺人罪で起訴されたシュグ・ナイトが、法廷でパニック発作を起こし、病院に救急搬送されたという。

 ヒップホップ・レーベル「デス・ロウ・レコード」の共同設立者シュグは、1月29日(現地時間)にカリフォルニア州コンプトンでひき逃げ死亡事故を起こし逮捕されていた。TMZ.comによると、彼はロサンゼルス郡高等裁判所で胸の痛みを訴え始め、罪状認否手続きをした直後に救急車で病院に運ばれたという。

 シュグは映画のセットで友人のテリー・カーターと俳優のクリー・スローンと口論になり、その後、ファーストフード・レストランの駐車場で二人を車でひき、その場を去っている。シュグはテリーに対する殺人罪に問われているほか、クリーに対する計画的殺人未遂でも起訴されたとのこと。有罪となれば、終身刑もあり得るという。

 しかし、シュグの弁護士は、テリーとクリーに襲われそうになって逃げようとした際、誤って二人をひいてしまった不慮の事故だと主張している。シュグは過去に武装強盗と拳銃を使った暴行事件で有罪となったことがあるほか、執行猶予違反で刑務所に入っていたこともある。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]