ジョン・トラヴォルタが『スコーピオン・キング』のチャック・ラッセル監督とタッグか?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
新作映画『アイ・アム・ウラス』出演交渉中のジョン・トラヴォルタ - George Pimentel / Getty Images

 映画『サブウェイ123 激突』『パリより愛をこめて』のジョン・トラヴォルタが、新作映画『アイ・アム・ラス(原題)/ I Am Wrath』への出演交渉に入ったことがWrapや複数のメディアによって明らかになった。

口より先に銃が出る!?ジョン・トラヴォルタ出演『パリより愛をこめて』フォトギャラリー

 本作は、映画『トカレフ』のマイケル・メンデルソーン、映画『グリフィン家のウエディングノート』のリチャード・サルヴァトーレが、ペイトリオット・ピクチャーズのもと企画している新作。監督は、映画『イレイザー』『スコーピオン・キング』のチャック・ラッセルがメガホンを取ることになっている。脚本はイヴァン・ゴーティエの原作を、映画『デス・クルー』のポール・スローンが脚色することになっている。

[PR]

 そのストーリーは、妻を殺された男が、汚職警官グループが犯人を捕まえることができなかったため、自身が自警団となって犯人を追っていくというもの。

 撮影は、3月からオハイオ州のコロンバスで開始される予定だ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]