70年代に一世を風靡したアイドル、デヴィッド・キャシディが自己破産

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
負債を抱えているというデヴィッド・キャシディ - Debra L Rothenberg / Getty Images

 テレビドラマ「人気家族パートリッジ」で大人気だった1970年代のアイドル、デヴィッド・キャシディが自己破産を申告したとE! Newsなどが報じた。

 当時、3,000万枚のレコードを売り上げたデヴィッドは、現在1,000万ドル(約12億円)の負債を抱えているとのこと。借金は銀行のローン、クレジットカードや弁護士への未払い金らしい。(1ドル120円計算)

 2010年に酒気帯び運転で起訴されたデヴィッドは、2013年と2014年にも酒気帯び運転で逮捕されており、3度目の逮捕から1か月後には妻から離婚を突き付けられている。

 なお、テレビドラマ「ARROW/アロー」でローレルを演じているケイティ・キャシディはデヴィッドの娘。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]