DCコミックス「ルシファー」テレビシリーズ化が始動!『アンダーワールド』レン・ワイズマンが監督

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
製作総指揮も務めるレン・ワイズマン監督 - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 DCコミックス「ルシファー(原題) / Lucifer」のテレビシリーズ化で、チャンネルFoxがパイロット番組にゴーサインを出し、本格的に製作が始動していることがVarietyや複数のメディアによって明らかになった。

【写真】『アンダーワールド:ビギンズ』ギャラリー

 本作は、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズやテレビドラマ「CSI」シリーズのジョナサン・リットマンと、映画『アンダーワールド』のレン・ワイズマンが共同で製作総指揮を務める1時間のドラマ作品。ワイズマン監督はそのパイロット番組でメガホンを取ることにもなった。

[PR]

 「ルシファー」はDCコミックスのVertigoレーベルから刊行され、ニール・ゲイマン、サム・キース、マイク・ドリンジェンバーグ等によってクリエイトされた。

 同番組のストーリーは、地獄の王に君臨していたルシファーが、その座を捨て、ロサンゼルスに移り住み、ロサンゼルス警官を助けて犯罪者を懲らしめるというもの。

 以前には、同番組のテレビシリーズ化をテレビドラマ「カリフォルニケーション」のトム・カピノスが企画し、脚本も執筆していたが、彼は今作では製作総指揮を担当するようだ。

 同番組の他に、CBSの「スーパーガール(原題) / Supergirl」やNetflixの「A.K.A ジェシカ・ジョーンズ(原題) / A.K.A Jessica Jones」などのコミックが原作の作品が手掛けられている。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]