「スター・トレック」のスポック、レナード・ニモイが救急搬送される

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
胸の激痛を訴えたレナード・ニモイ - Frazer Harrison / Getty Images

 映画とテレビの「スター・トレック」シリーズでスポックを演じているレナード・ニモイ(83)が病院に救急搬送されたとTMZ.comが報じた。

レナード・ニモイ出演『スター・トレック』フォトギャラリー

 レナードは胸にひどい痛みを訴え、2月19日(現地時間)に救急車でUCLAメディカル・センターに連れていかれたとのこと。メディアがレナードの代理人にコメントを求めたが返事はなかったという。

[PR]

 30年以上前に禁煙をしたというレナードは、昨年、慢性閉塞性肺疾患であることを公表。慢性閉塞性肺疾患は「肺の生活習慣病」ともいわれる病気で、これまでは慢性気管支炎や肺気腫と呼ばれてきた病気の総称。原因としては、喫煙や大気汚染が挙げられている。

 今回の胸の痛みが慢性閉塞性肺疾患と関係があるかどうかは不明だ。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]