『ボーン』シリーズのパメラ・ランディ役女優 「スキャンダル」脚本家の新ドラマに出演決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
民放テレビシリーズレギュラーは初となるジョーン・アレン - Barry Brecheisen / WireImage / Getty Images

 映画『ボーン』シリーズでCIA諜報員パメラ・ランディを演じたジョーン・アレンが、米ABC局の新ドラマ「フレッシュ・アンド・ブラッド(仮題・原題) / Flesh and Blood」に出演するとThe Hollywood Reporterなどが報じた。

【写真】ジョーン・アレン出演『ボーン・アルティメイタム』ギャラリー

 同ドラマはテレビドラマ「スキャンダル 託された秘密」の脚本家ジェナ・バンズが製作するドラマで、新ドラマの中でも注目を集めている作品だという。内容は、10年以上前に行方不明となり、死んだと思われていた地方政治家の息子が戻ってきたことから、彼の殺人で有罪となっていた人物が釈放され、逮捕をした警察官は事件の真相を再び調査せざるを得なくなるというもの。

[PR]

 ジョーンは市長となったクレアを演じる。8歳で行方不明になっていた息子アダムを演じるのは、テレビドラマ「THE KILLING ~闇に眠る美少女」でジャックを演じていたリアム・ジェームズ。息子が長年、監禁されていたことに心を痛めるクレアだが、州知事に立候補をしようとしている彼女は、息子の無事の帰宅を政治的に利用しようとも考えるらしい。

 ジョーンは映画『ザ・コンテンダー』でアカデミー賞主演女優賞に、『クルーシブル』『ニクソン』で助演女優賞にノミネートされた演技派女優。民放テレビ局のテレビシリーズへのレギュラー出演は初となる。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]