ウディ・アレン最新ロマコメ『マジック・イン・ムーンライト』小粋な予告編公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『マジック・イン・ムーンライト』ポスタービジュアル - Photo: Jack English (c)2014 Gravier Productions, Inc.

 ウディ・アレン監督最新作『マジック・イン・ムーンライト』の予告編が公開され、1920年代の南仏のリゾート地を舞台に、コリン・ファース演じるイギリス人の皮肉屋マジシャンとエマ・ストーン演じるアメリカ人の怪しい占い師が繰り広げる小粋な恋の駆け引きの一端が明らかになった。

 予告編は、現実主義者のマジシャン・スタンリー(コリン)が友人に頼まれて、謎の占い師・ソフィ(エマ)の霊能力の真偽のほどを見抜くため、コート・ダジュールへ向かうところからスタート。南仏のきらめく日差しと月明かりの中、初めは自信満々だったスタンリーが抜群にチャーミングなソフィに次第に魅了されていくさまが映し出される。

 アレン監督いわく、こうしたロマンチックな感情は「間違いなく、魔法のようにワクワクすること」とのこと。そんな予測不可能で理屈を超えた“恋のマジック”をコミカルに描いた本作に期待が高まる。(編集部・市川遥)

映画『マジック・イン・ムーンライト』は4月11日より新宿ピカデリー、丸の内ピカデリー、Bunkamura ル・シネマほか全国公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]