『思い出のマーニー』米林監督、ジブリを昨年末に辞めていた

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
米林宏昌監督

 12日に都内で行われた、スタジオジブリ作品『思い出のマーニー』のブルーレイ&DVD発売記念トークイベントに、米林宏昌監督とフィギュアスケーターの高橋大輔が出席。イベントの途中、米林監督は突然「実は去年の年末に会社(スタジオジブリ)を辞めまして、僕は今ジブリの人間じゃないんです」と自身の去就を明かした。

【写真】晴れ晴れとした笑顔を見せる米林監督

 昨年発表の本作に続く次回作の予定を聞かれた米林監督。「もうジブリの人間ではないですが、(ジブリの)西村義明プロデューサーとは話をしていて、もちろん次の作品も作っていきたい」と語り、「『マーニー』とは逆に、快活に動くものやファンタジーをやってみたい。高橋さんも声優でどうですか?」と高橋に笑顔で話し掛けた。

[PR]

 これを聞いて高橋も「えっ! びっくりしました」と驚きの表情。監督は「ちょうど高橋さんが去年10月に(現役引退して)次のステップに進まれたのを見て、僕も勇気をもらいました」と打ち明け、“一歩を踏み出す勇気”の物語でもある本作のブルーレイ&DVD記念のコラボ企画に「新たな“一歩を踏み出した”高橋さんにお願いしたいと思った」と高橋を起用した理由を説明した。

米林監督の突然の告白に驚く高橋大輔

 コラボ企画は、スケートリンクに投影された同作の劇中映像の上で、主題歌「Fine On The Outside」(歌:プリシラ・アーン)に合わせ、高橋が約3分間オリジナルの振り付けで踊るというもの。その映像を観た米林監督は「(演技する)高橋さんの白い息が、とても色気があっていいですね。本作(『思い出のマーニー』)も色気がないとダメなんです。動画の撮影のときは『マーニー』のことはいいから、高橋さんを美しく撮ってくださいと、お願いしたんですよ」といい、「高橋さんの表情もいいですね」と大満足の様子。

 高橋も「僕ももともと、オープンな性格ではなく(本作の主人公)杏奈と同じで自分を『外側の人間』と感じていた。やっと自信を持つことができたのはスケートのおかげです。ただ、自分を変えたいと思ってやってきました。(本作は)しんどいなと思ったときにそばにいてくれる大好きな作品」と話していた。高橋の演技が見られるスペシャル動画は公式サイトで公開中。またこの動画を元にしたテレビCMは、13日より全国でオンエアされる。(取材/岸田智)

映画『思い出のマーニー』ブルーレイ&DVDは3月18日発売 発売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
『思い出のマーニー』スペシャル動画/メイキング動画は公式サイトで公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]