「猫侍」第2弾クランクアップ!ドラマには猫70匹登場&映画では南の島へ?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
斑目久太郎&玉之丞が帰ってくる! - 「猫侍」第2弾ドラマ&映画版ポスター - (C) 2015「続・猫侍」製作委員会

 白猫・玉之丞の暗殺依頼を引き受けるも、そのつぶらな瞳にやられてしまったコワモテの剣豪・斑目久太郎(北村一輝)の姿をコミカルに活写した「猫侍」待望の第2弾(ドラマ&映画)が3月上旬、クランクアップした。北村は玉之丞役の猫あなごとの共演を「今回は他の猫もたくさん出てきますが、やっぱりあなごが一番かわいいですね。このかわいさはぶれないです。見ない間にスターになっちゃって(笑)。前作の時は大きい音に反応してドキドキしていたようにも見えましたが、今は緊張していないのではと思うほど動じない。場慣れしましたね」と振り返っている。

ドラマ「猫侍 SEASON 2」フォトギャラリー

 4月より全国15局ネット他で放送されるドラマ「猫侍 SEASON 2」では、一度は里に残した妻子の元に戻った久太郎が、家族のため、武士の矜持(きょうじ)のため、そして玉之丞のために、士官の道を目指して再び江戸へ舞い戻ることになる。久太郎と玉之丞の出会いからどうやって距離を縮めていくかを描いた「SEASON 1」に続く本作では、二人でいろいろな経験をしていくさまがつづられるといい、北村は「前回よりも台本がぶっとんでいます(笑)。他のドラマでは観たことがない、『猫侍』ならではの相当コミカルな話に仕上がっています。猫も70匹ぐらい出てきますよ」と期待をあおった。

[PR]

 また、雪の降る冬の日光での撮影だったため「猫にとってこの環境は大丈夫かな」と心配していたという北村だが、「あなごは(前作の)夏のほうが過酷だったのかもしれないと感じるほど、順応していて撮影は順調でした」とのこと。「雪の中に白猫がいる映像が本当に圧巻です」と見どころを明かしていた。

 なお、映画版第2弾『猫侍 南の島へ行く』(仮題)は今秋公開予定。玉之丞を伴って斑目家に戻った久太郎だが、土佐藩で仕官の口を紹介されて渋々、単身(+玉之丞)土佐へと向かうことに。しかし、たどり着いたのは……!? 久太郎は無事に家族の元へ帰れるのかが描かれる。(編集部・市川遥)

ドラマ「猫侍 SEASON 2」は4月より全国15局ネット他で放送
映画『猫侍 南の島へ行く』(仮題)は今秋全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]