ライアン・マーフィーの新コメディー・ホラーから『マジック・マイク』ジョー・マンガニエロ降板

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スケジュールの都合で降板…ジョー・マンガニエロ - Dimitrios Kambouris / Getty Images Entertainment / Getty Images for The New Yorker

 テレビドラマ「Glee」のクリエイター、ライアン・マーフィーブラッド・ファルチャックの新コメディー・ホラー・ドラマ「スクリーム・クイーンズ(原題) / Scream Queens」からジョー・マンガニエロが降板したとDeadlineなどが報じた。

【動画】ジョー・マンガニエロがストリッパー!『マジック・マイク』映像

 理由はスケジュールの都合が折り合わなくなったため。映画『マジック・マイク』の続編のプロモーションがあるほか、「バットマン」「スーパーマン」で知られるDCコミックスの悪役が集結する映画『スーサイド・スクワッド(原題) / Suicide Squad』への出演交渉中らしく、スケジュールを空けているとも言われている。

[PR]

 「スクリーム・クイーンズ(原題)」はシーズンごとに設定が変わるアンソロジードラマで、第1シーズンは連続殺人で揺れる大学のキャンパスが舞台になるとのこと。すでに「Glee」のリア・ミシェルエマ・ロバーツなどの出演が決定している。

 役柄は明らかにされていないが、ジョーが演じるはずだったキャラクターはケイト・ハドソンの兄オリヴァー・ハドソンが演じることになったそう。オリヴァーは現在、カントリーミュージックを題材にしたドラマ「ナッシュヴィル(原題) / Nashville」に出演しているが、新シーズンが製作されるかどうかは未定。更新が決定すれば二つのドラマを掛け持ちすることになる。(澤田理沙)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]