東MAX、愛娘との初ツーショット写真を披露!札束から一転よだれかけでパパギャグも

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
愛娘との初ツーショット写真を披露した東MAX

 お笑い芸人の東貴博が23日、恵比寿のザ・ガーデンルームで行われた「ロッテ エンジョイ・イースター お宝おかしさがし」PRイベントに来場、先週17日にタレントで妻の安めぐみとの間に生まれたばかりの女児について幸せいっぱいに語った。

【写真】よだれかけでパパギャグを披露する東MAX!

 この日、会場にやってきた東は、大勢集まった報道陣を見て「すごいカメラの数ですね。産んですぐという感じがしていいですね」とご機嫌な様子。「おめでとうございます!」という声と拍手を受けると、「次の七光がようやく生まれてくれて。(東の父の)東八郎3世にもなりますし、安2世にもなりますし、東MAX2世にもなりますから。これはコネの使い放題ですよ。これからは金を掛けて育てたいと思います」と弾んだ声で付け加えた。

[PR]

 さらに子供は親の背中を見て育つもの、という言葉を受けた東は、「札束は品がないから」と返答。札束で汗を拭くというお金持ちギャグから一転、よだれかけで汗を拭くというパパギャグを披露。「これからは使い分けていきたいですね」と今後のタレント活動の広がりを感じている様子。「僕は5人兄弟なので、3人は欲しい。仕事も頑張らないと」と充実した表情を見せた。

 この日のイベントでは、愛娘(まなむすめ)、詩歌(うた)ちゃんを抱っこするツーショット写真を初披露。「僕も小さい頃から家族でメディアに出たりしていい思い出になったし、これからも顔は変わってくるんで、かわいい盛りを見てもらいたいと思って」という東。命名したのは師匠の萩本欽一だという。「妊娠がわかった時に欽ちゃんに名前を付けてくださいとお願いしたんです。その時は男の子か女の子かわからないんで、ゆっくり考えてくださいと言ったら、1、2週間でこれに決まったよと。ひらがなで『うた』だから、字はおまえが決めろと。どうやって付けたんですかと聞いたら、名前の本をめくってそこにあったものだと。どこを開くかは5分考えた。運の強い子になるように一発で決めたと言うんですよ」と意外な事実を明かした。

 株式会社ロッテでは、イエス・キリストの復活や春の訪れを喜び合う祝祭「イースター」(今年は4月5日、4月12日)を広めるために、「エンジョイ・イースター」プロジェクトを設立。東たちは、子供たちが家の中に隠したお菓子を探し出すという「ロッテ エンジョイ・イースター お宝おかしさがし」にチャレンジ。楽しいひとときを過ごした。(取材・文:壬生智裕)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]