弟にナイフで頭を刺されたスリップノットのギタリスト、起訴される

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スリップノットのギタリスト、ミック・トムソン - Jay West / WireImage / Getty Images

 弟(35)にナイフで頭を刺された米ヘビーメタルバンド・スリップノットのギタリスト、ミック・トムソン(41)が、治安紊乱(びんらん)行為で起訴された。DesMoinesRegister.comなどが報じた。

 現地時間11日の早朝、ミックはアイオワ州デモインの自宅で弟アンドリューと口論になり、家の外に出てナイフを用いてケンカ。警察が駆け付けたとき、二人は酔っぱらった状態でケガをしていたという。ミックは後頭部を刺されていたが幸い命に別状はなく、兄弟そろって病院に搬送された。

 この事件の責任は両者にあるとしてミックとアンドリューは共に起訴され、30日に裁判所に出廷することが決定した。ミックもアンドリューも互いを告発することはしないという。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]