YOSHIKI、声を失ったつんく♂の決断にエール!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
つんく♂に力強いエールを送ったYOSHIKI

 人気ロックバンドX JAPANYOSHIKIが8日、都内で行われた「新経済サミット2015」の Special Session に出席。先日、声帯を摘出したことが明らかとなったシャ乱Qつんく♂について、「僕も結構体が悪いんですけど、聞いたときはショックで……。ボーカリストが声を失うのは、自分が腕を失うみたいなものだと思ったので、本当に心が痛みました」と心痛な面持ちで語ると、「そうやって生きる道を選んだということは素晴らしいことだと思いますし、その勇気を僕らもシェアして前に進めたらと思います。心から声援を送りたいです」と力強いメッセージを送った。

YOSHIKI、魂に響くピアノプレイ!フォトギャラリー

 ハリウッド映画やゴールデン・グローブ賞のテーマソングを手掛けるなど、世界を股に掛けて活躍するアーティストであることから本サミットに招待されたYOSHIKI。この日は、前駐日米国大使でルース・グループCEOのジョン・ルース氏と「グローバルに戦うこと」をテーマにディスカッションを行った。

[PR]

 流ちょうな英語でトークを繰り広げたYOSHIKIは、世界で成功するためには英語習得と失敗を失敗としてとどめないチャレンジ精神が重要であると強調。また、自身の今後については「わたしは過大評価されている。そんなスーパースターではない。まだまだやらなければいけないことがある」と未来を見つめるように、笑顔で語った。

 さらにこの日は、1999年に天皇陛下御即位十年をお祝いする国民祭典で演奏した奉祝曲「Anniversary」も披露。「ドラムをたたいているときに裸なのは、体を見せたいからじゃなくて服が邪魔なんですよね」と笑いを誘いつつ、ジャケットを脱いでピアノの前に座ったYOSHIKIは、約7分間にわたる演奏中、熱が入るあまり、耳からサングラスが外れるハプニングもあったが、カルテットと紡ぐ美しい音色で観客を魅了した。

 「新経済サミット」は、今回が3回目となる新経済連盟が主催するイベント。世界的に活躍する企業経営者や起業家などをゲストスピーカーとして招き、講演やパネルディスカッションを通じて、同連盟の掲げる3つのテーマ「イノベーション(創造と革新)」「アントレプレナーシップ(起業家精神)」「グローバリゼーション(国際的競争力の強化)」の促進に向けた情報提供・提言を行っている。(取材・文:鶴見菜美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]