「ウォーキング・デッド」ゲイブリエル神父役俳優、逮捕

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
逮捕されたセス・ギリアム - Michael Tran / FilmMagic / Getty Images

 テレビドラマ「ウォーキング・デッド」でゲイブリエル神父を演じている俳優のセス・ギリアムが酒気帯び運転と薬物所持で逮捕されたとAccess Hollywoodなどが報じた。

 セスは、5月3日の午前2時(現地時間)に制限速度が時速55マイル(約89キロ)の米ジョージア州ピーチツリー・シティの道路を時速107マイル(約172キロ)で走行し、警察に止められたとのこと。

 「運転手はパトカーの横を通り過ぎる直前にブレーキを踏みましたが、それでも時速107マイル(約172キロ)は出ていました」と警察官はコメントしている。

[PR]

 セスはビール3杯とショットグラスで酒を一杯飲んだと説明。目は充血し、明らかな飲酒運転だったほか、車の中はマリファナの臭いが充満し、タバコの箱の中に大麻も見つかったという。逮捕されたセスはスピード違反、無謀運転、薬物所持および酒気帯び運転の罪で起訴される予定。

 ジョージア州で撮影をしている「ウォーキング・デッド」のキャストが酒気帯び運転で逮捕されるのは2度目。2012年にはハーシェル・グリーン役のスコット・ウィルソンもふらふら運転の通報により逮捕されている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]