「フルハウス」のアシュレイ・オルセン ライム病を患い闘病中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「フルハウス」のミシェル役で知られるアシュレイ・オルセン - Ilya S. Savenok / Getty Images

 テレビドラマ「フルハウス」のアシュレイ・オルセンが、歌手のアヴリル・ラヴィーンがかかったことでも知られるライム病を患っていると米OK!誌が報じた。

あれから20年……成長した「フルハウス」キャスト!フォトギャラリー

 ライム病は、鹿や野鳥などについたマダニによって感染する病気で、重い関節炎や皮膚炎、神経症状や心疾患などの症状を引き起こす病気だ。

[PR]

 情報筋によると、病状はかなり悪く、悪化しているとのこと。「病気が進行してから診断されたため、早期発見による治療を受けることができなかったんです。乗り切るしかありません。仕事に顔を出してもやつれきっていますよ。不機嫌なことも多く、かなり大変な思いをしているようです」と情報筋はコメントしている。

 アヴリルも、闘病中は死んでしまうかと思ったとコメントするほど、ライム病はつらい病気だという。「息ができず、しゃべることも動くこともできなかった。死ぬんだと思ったわ。虫にかまれただけでこんなことになるなんて思いもしなかった。5か月も寝たきりだったのよ」とアヴリルは言い、その闘病生活を歌にまでしたという。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]