マライア・キャリー、公演を当日キャンセル 気管支炎でドクターストップ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
Instagramで謝罪したマライア・キャリー - James Devaney / WireImage / Getty Images

 5月6日(現地時間)からラスベガスでの定期公演をスタートさせた歌手のマライア・キャリーが、5月13日の公演を当日になってキャンセルしたという。

【写真】若い頃のマライア・キャリー!『グリッター きらめきの向こうに』ギャラリー

 TMZ.comによると、気管支炎によるドクターストップがかかったらしい。次の公演までには数日あるが、パフォーマンスが行えるかは定かではないよう。5月13日の公演のチケットを持っていた客は会場に着いてから、「本日の公演はキャンセルされました。振り替え公演もありません」との看板を見て中止を知ったようだ。

[PR]

 マライアはInstagramに、「この数日間、気管支炎を患っていました。もう少しで回復するのだけど、医師から声帯を休めるように言われたの。今晩のショーをキャンセルしてごめんなさい。必ず埋め合わせはするわ。愛をこめて、MC」とのメッセージを投稿している。

 マライアはラスベガスのシーザーズ・パレスで定期公演「マライア #1トゥ・インフィニティ」を7月まで行う予定。ビルボードチャートで1位を獲得した全18曲を歌うステージ構成となっているそうだ。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]