テツandトモ、“貯金億超え説”を釈明 地方営業1位のうわさも否定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
あくまでも謙遜の姿勢を見せたテツandトモ

 「なんでだろ~」のネタでおなじみのお笑いコンビ・テツandトモが19日、都内で行われた『エクソダス:神と王』デジタル配信記念イベントに出席。以前ダンディ坂野がトモの貯金額について1億円を超えていると発言したことが話題となったが、トモは「ダンディさんからメールが来て、『トモちゃんごめんね』って。だって僕の口座知らないし、適当に言ったんですよ」と釈明。地方での営業本数が芸人の中で1位といううわさについても、テツが「僕らじゃないと思いますよ」と否定していた。

【写真】テツandトモの顔芸は相変わらず!

 ブレイク後も地方営業で活躍している二人は、地方での知名度を持ち上げられると「いや~まだまだです」と謙遜。テツは「この間なんてタカアンドトシと間違われましたから」と明かし、トモは「ネタだと思うでしょ。本当に言われるんですよ」と苦笑い。さらにテツは「ジャージを着ていなかったんですけど、車から降りたら。僕の顔見て『トシー! トシー!』ってすっごい叫ばれちゃってね」と間違われたエピソードを披露。近年の地方での活躍から再ブレイクといわれることにも、二人は「まだまだです」と謙遜の姿勢を貫いていた。

[PR]

 その一方でいいこともたくさんあったといい、テツは芸能界に入るきっかけともなったという憧れの五木ひろしのイベントに呼ばれた際、五木が「なんでだろ~」をしてくれたと振り返り、「夢のようなひとときでした」としみじみ。今後は海外でも活躍したいといい、メキシコ、中国、韓国、ロシアで営業を行ったという二人。テツは「なんでだろ~」について、「70歳、80歳になってもやりますよ。将来は赤いちゃんちゃんこのジャージを作ってもらってね。とにかく長くやっていきたい」と意気込みを見せていた。

 映画『エクソダス:神と王』は奴隷だった40万人ものヘブライ人をエジプト王国から解放し、約束の地へと導いたモーゼを描いた物語。二人はこの日、デジタルレンタル配信CMの公開アテレコを行ったほか、映画にちなんだ「エクソダスなんでだろう」も披露して会場を盛り上げていた。(取材・文:名鹿祥史)

『エクソダス:神と王』はデジタルレンタル先行配信中 ブルーレイ&DVDは6月3日にリリース

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]