シネマトゥデイ

北斗晶&佐々木健介、お姫様だっこ&キス!結婚20周年でも夫婦円満をアピール

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
北斗晶をお姫様だっこする佐々木健介

 北斗晶佐々木健介夫妻が25日、都内で行われた映画『夫婦フーフー日記』公開直前イベントに出席した。今年6月に結婚20周年を迎える二人は、お姫様だっこやキス、バックハグに挑戦するなど、夫婦の円満を改めてアピールした。

【写真】ラブラブ!北斗晶&佐々木健介夫妻

 この日、用意された結婚20周年記念のケーキを前に照れ笑いする二人。北斗が「この人と一緒になって、同じお墓に入ろうって決めた。これからもどんなときも笑って、一緒に添い遂げようと思います」とコメントすると、佐々木も「20年たったけど、一年一年どんどん好きになっている。これから30年、40年と大切にしていきたい。愛を深めていきたい。長生きしてね」と北斗に愛のメッセージを送った。

[PR]

 妊娠直後の妻に悪性腫瘍が見つかった夫婦の実在のブログから生まれた「がんフーフー日記」を実写映画化した本作。佐々木は北斗からこの映画を観ようといわれた当初は観るのが嫌だったといい、「奥さんが亡くなる話だって聞いてね。チャコちゃん(北斗の愛称)が死んでしまったらって嫌だなって」とその理由を明かした。北斗は「この人(佐々木)がある日死んでしまってどこにもいない、それを考えるのが一番怖い。でもこの映画を観て、死んでしまっても忘れなければずっと夫婦でいられるんだなって安心した」と映画に感銘を受けた様子を見せた。

熱烈なキス!

 二人のなれ初めについては「まだあんまり知らないときに、隣に座って、勝手にこの人は俺の嫁さんになるなって思ったんです」と佐々木。その後は「本名も北斗晶ですか?」「何年にプロレスに入ったんですか?」と質問攻めでアプローチしたといい、北斗は当時を振り返って「事情聴取かと思った」と苦笑い。プロポーズは佐々木の「何度生まれ変わっても一緒になろう」という一言だったといい、二人はその後出会ってわずか40日間で結婚したという。さらに、佐々木は北斗の魅力について「鬼嫁だけど、母性本能が強い。そういうところが好き」と告白していた。(取材・文:名鹿祥史)

映画『夫婦フーフー日記』は5月30日より新宿ピカデリーほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]