劇場版『コナン』、3年連続でシリーズ最高興収記録を更新

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『名探偵コナン 業火の向日葵(ごうかのひまわり)』より - (C) 2015 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

 劇場版『コナン』シリーズ18作目の映画『名探偵コナン 業火の向日葵(ごうかのひまわり)』(4月18日公開)の累計興行収入が、5月24日までの37日間で41億4,838万9,300円を記録し、シリーズ最高興収記録を更新したことがわかった。(数字は配給調べ)

キッド様大活躍!映画『名探偵コナン 業火の向日葵(ごうかのひまわり)』フォトギャラリー

 同シリーズは『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』(2013年公開・累計興収36億3,000万円)、『名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)』(2014年公開・累計興収41億1,000万円)でもシリーズ最高記録を打ち立てており、シリーズアニメ映画としては異例の3年連続のシリーズ最高記録更新となった。

[PR]

 『名探偵コナン 業火の向日葵(ごうかのひまわり)』は名画「ひまわり」をめぐり、コナンたちと怪盗キッドが激しい攻防を繰り広げるアートミステリー。榮倉奈々がゲスト声優を務め、ポルノグラフィティが同作のために主題歌を書き下ろした。また本編終了後に流れる映像で、来年公開の記念すべき20作目にコナンの宿敵である“黒ずくめの組織”が登場することをにおわせていることも、ファンの間で話題となっている。(編集部・井本早紀)

映画『名探偵コナン 業火の向日葵(ごうかのひまわり)』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]