16歳の息子の体は80歳…カン・ドンウォンが父親役の純度100%予告公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
家族愛に満ちたポスタービジュアルも公開! - (C) 2014 ZIP CINEMA All Rights Reserved.

 主演のカン・ドンウォンソン・ヘギョ演じる17歳で親になった夫婦と、16歳で80歳の身体年齢を持つ年老いた息子との家族の絆を描いた映画『世界で一番いとしい君へ』から、予告編とポスタービジュアルが公開された。

 韓国の人気作家キム・エランの小説「どきどき僕の人生」を基にした本作は、人よりも早く年をとる「早老症」を患った息子と、予期せぬ妊娠で17歳で親になった若い夫婦が、互いに支え合って生きていく姿を活写する純度100パーセントのヒューマンドラマ。『スキャンダル』などのイ・ジェヨン監督がメガホンを取った。

 公開された映像は、夫婦の高校生時代からスタートし、二人の人生をたどりながら息子との絆を映し出したもの。カン・ドンウォンとソン・ヘギョふんする制服姿の高校生から一人の親として成長していく夫婦と、病気によって親よりも早く老いていく息子が織り成す、慈しみに満ちた温かくも切ない物語が涙を誘う。

[PR]

 同時に公開されたポスタービジュアルも、そんな家族の愛情が伝わるもので、息子を腕に抱いて笑顔を向けるカン・ドンウォンと、幸せそうな表情で寄り添うソン・ヘギョの姿を切り取っている。左上に添えられた「流れ星のようなボクたち家族の人生は、毎日が喜びの連続でした。」というキャッチコピー通り、病気の息子と共に明るさとほほ笑みを失わない人生を歩む夫婦の愛情に、幸せな人生の在り方を考えさせられる一本となっている。(編集部・吉田唯)

映画『世界で一番いとしい君へ』は8月下旬よりシネマート新宿ほか全国順次公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]