ディズニー、性的暴行疑惑俳優の銅像をテーマパークから撤去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
銅像が撤去されたビル・コスビー - Andrew Toth / FilmMagic / Getty Images

 ディズニーが所有するテーマパークの一つ、ディズニー・ハリウッド・スタジオ(アメリカ・フロリダ州)から、コメディアン・俳優として知られるビル・コスビー(77)の銅像が撤去されたと The Wrap ほか複数のメディアが報じている。

 The Wrap によると、現地時間7日、テーマパークの閉園後の夜に銅像を撤去したと米ディズニーのスポークスマンが語ったとのこと。銅像は、オプラ・ウィンフリーなどテレビの分野で活躍した人物をたたえる殿堂に飾られていた。

 コメディー番組「ザ・コスビー・ショー」で人気を博し、国に貢献した国民に与えられる大統領自由勲章を受章するなどアメリカのお茶の間で親しまれていたビル。しかし昨年、過去にビルから性的暴行されたとスーパーモデルのジャニス・ディキンソンや女優のバーバラ・ボウマンなどを含む女性たちがいっせいに告白。以前にも性的暴行疑惑が浮上したことがあるビルだったが、今回は米テレビ局NBCがビルの出演予定だった番組の企画を中止するなど大きな騒動に発展しており、事態は重くみられている。

 銅像撤去前の現地時間6日には2005年の裁判で、彼が1970年代に女性をおとなしくするために薬を用いて関係を持ったと証言していたことが明らかになったばかりだった。(編集部・井本早紀)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]