女性の家の窓を素手で割って流血…「クリミナル・マインド」俳優がリハビリ施設に再び入所

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
また入所… ニコラス・ブレンドン - Albert L. Ortega / Getty Images

 うつ病、アルコール依存症、薬物乱用などの治療を受けるために米カリフォルニア州のリハビリ施設に入所していた、テレビドラマ「クリミナル・マインド FBI行動分析課」のケヴィン・リンチ役の俳優ニコラス・ブレンドンが、同施設を退院した後に再びトラブルを起こしていたことが明らかになった。

【動画】ニコラス・ブレンドン出演のSFスリラー『ランダム 存在の確率』

 TMZ.comによると、ニコラスは3日(現地時間)に、あるアパートで住人の女性と言い争いとなり、女性の部屋の窓を素手でぶち抜いて逃げたそう。駆け付けた消防員が、路地裏で手から血を流しているニコラスを発見したという。ニコラスは病院に搬送されたものの、逮捕はされず、6日には自主的にリハビリ施設に再入所したとのこと。

 ニコラスは今年2月に、昨年10月に電撃結婚したムーンダ・ティーさんと離婚。今年に入ってからは計3回逮捕されており、6月にリハビリ施設へ入所していた。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]