「ARROW」悪役アナーキーとヒーロー、ミスター・テリフィックをキャスティング

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ミスター・テリフィックを演じるエコー・ケラム - C Flanigan / FilmMagic / Getty Images

 テレビドラマ「ARROW/アロー」で、悪役アナーキーとスーパーヒーローのミスター・テリフィックを演じる俳優が決まったと The Hollywood Reporter などが報じた。

 ロニー・メイキン/アナーキーを演じるのは、テレビドラマ「サイコ前章『ベイツ・モーテル』」に登場したアレクサンダー・カルヴァート。アナーキーはバットマンのコミックスでは、政府を憎むティーンエイジャーのアナーキストとして描かれているが、バットマンは彼のことを完全に悪者とは思っておらず、協力し合うこともある。

 一方、「ARROW/アロー」のアナーキーは精神が錯乱した雇われ犯罪者で、将来的に雇ってくれる人を印象付けるためにはなんでもやる人物だという。すでに出演が発表されているニール・マクドノー演じるダミアン・ダークとタッグを組むことにもなるそうだ。

[PR]

 ミスター・テリフィックに抜てきされたのは「Ben & Kate」のエコー・ケラム。コミックスでのマイケル・ホルト/ミスター・テリフィックは、オリンピック金メダリストで、多数の博士号を取得している天才。妻子を事故で亡くした後、罪悪感から犯罪と闘うヒーローとなる。

 「ARROW/アロー」版での彼は、エミリー・ベット・リッカーズ演じるフェリシティと協力し合うとのこと。また、ゲイという設定だそうだ。

 「ARROW/アロー」の第4シーズンはアメリカで10月7日からスタートする。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]