これが1.5センチ最小ヒーローの戦い方!『アントマン』アクション満載の本編シーン公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
小さいけど強い! - 映画『アントマン』より - (C) Marvel 2015

 わずか1.5センチの最小ヒーローを主人公にしたマーベル映画『アントマン』から、体の小ささを生かしたアントマンならではのアクション満載の本編映像が公開された。

 仕事も家庭も失った崖っぷち男スコット・ラング(ポール・ラッド)が体長1.5センチになれる驚異のスーツを着用し、正義の味方アントマンとなって悪に挑むさまを描く本作。一見弱そうに見えるアントマンだが、特殊なスーツで体が縮むと同時にエネルギーが凝縮されて強力なパワーを得るため、小さくなって敵の顔面を直撃すれば、相手を何が何だかわからない状態のままノックアウトすることもできる。

 今回公開されたのは、そんなアントマンならではのアクションシーンだ。走りながら1.5センチに縮小し、ガラスに開いた銃弾の穴を通り抜けて敵の顔面に激突。発砲してくる銃の上を走って相手の肩に飛び乗り、顔面パンチ! かと思えば突然普通の大きさに戻って敵を投げ飛ばすなど、能力を最大限に生かしたシーンの連続に思わず胸が高鳴る。(編集部・市川遥)

映画『アントマン』は9月19日より全国公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]