生放送ミュージカル「ウィズ」Ne-Yo、コモン、アンバー・ライリーも出演決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
コモン&Ne-Yo&アンバー・ライリー - (左より)Dave Kotinsky / Getty Images、Gary Gershoff / Getty Images for Songwriters Hall Of Fame、Bennett Raglin / WireImage / Getty Images

 米NBC局の生放送ミュージカル第3弾「ザ・ウィズ(原題) / The Wiz」に、R&Bの人気アーティストNe-Yoと映画『グローリー/明日(あす)への行進』の主題歌でジョン・レジェンドと共にアカデミー賞歌曲賞を受賞したコモンが出演すると TV Line などが報じた。

【動画】映画『グローリー/明日(あす)への行進』

 Ne-Yoが演じるのはブリキ男、コモンはオズの門番役で登場するとのこと。

[PR]

 一方、北の良い魔女アダパール役には、テレビドラマ「Glee」のアンバー・ライリーがキャスティングされ、南の良い魔女グリンダは「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」のウゾ・アドゥーバが演じるそうだ。この二人はメアリー・J・ブライジが演じる西の悪い魔女イヴリーンの姉妹でもある。

 主役のドロシーは、公開オーディションで選ばれたニュージャージー州出身の18歳シャニース・ウィリアムズに決定。テレビ初出演となるが、5年にわたりミュージカルのレッスンを受けてきた子だという。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]