2015年ティーン・チョイス・アワードのテレビ部門発表!吸血鬼の歯を入れ感動スピーチ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
吸血鬼の歯型を口に入れて登壇したニーナ・ドブレフ -ティーン・チョイス・アワード(現地時間8月16日)にて - Kevin Winter / Getty Images

 ティーンのファン投票で選ばれるティーン・チョイス・アワードが発表され、テレビ部門では「ヴァンパイア・ダイアリーズ」を降板したニーナ・ドブレフがSF/ファンタジー部門のテレビ女優賞を獲得し、感動的なスピーチをした。

 吸血鬼の歯型を口に入れてステージに上がったニーナは、最初はモゴモゴと受賞のお礼を述べたが、すぐに歯を外し、「そうだ、もうこれは要らないんだった」と笑顔を見せた。「この数か月はわたしに大きな変化をもたらしました。変化というのは怖い言葉です。不確かな未来の新しい始まりを意味するので、怖いと思っていました。でも、成長し、自分をより良く知るために変化は必要なんです」とファンに語り、エレナという役のおかげで成長できたと感謝の言葉を述べたと E! News などが報じている。

 2015ティーン・チョイス・アワード テレビ部門の主な受賞結果は以下の通り。(澤田理沙)

[PR]

■テレビシリーズ(ドラマ部門)
「プリティ・リトル・ライアーズ」

■テレビシリーズ(SF/ファンタジー部門)
「ヴァンパイア・ダイアリーズ」

■テレビシリーズ(コメディー部門)
「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」

■テレビシリーズ男優賞(ドラマ部門)
イアン・ハーディング 「プリティ・リトル・ライアーズ」

■テレビシリーズ女優賞(ドラマ部門)
ルーシー・ヘイル 「プリティ・リトル・ライアーズ」

■テレビシリーズ男優賞(SF/ファンタジー部門)
ジャレッド・パダレッキ 「SUPERNATURAL スーパーナチュラル」

■テレビシリーズ女優賞(SF/ファンタジー部門)
ニーナ・ドブレフ 「ヴァンパイア・ダイアリーズ」
ほか

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]