EXOのD.O.母との切ない抱擁…『建築学概論』スタッフが贈る『明日へ』予告公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ド・ギョンスとしてスクリーンデビューを果たしたD.O. - (C) 2014 MYUNG FILMS All Rights Reserved.

 人気男性グループEXOD.O.ことド・ギョンスがスクリーンデビューを果たした韓国映画『明日へ』の予告編が公開され、ド・ギョンスが母親役のヨム・ジョンアと抱擁を交わす切ないシーンが披露された。

 『建築学概論』のイ・ウンシム・ジェミョンがプロデューサーとして再タッグを組んだ本作は、2007年に韓国で起こった実話を基に、勤め先のスーパーから突然解雇を通告されたパートタイマーたちが、雇用解除の撤回を求めて企業と闘う姿を活写したヒューマンドラマ。長編映画デビューとなるプ・ジヨン監督がメガホンを取った。

 公開された予告編は、主人公のソニ(ヨム・ジョンア)をはじめとするパートタイマーの主婦たちが、理不尽な現実に果敢に立ち向かう姿を映し出したもの。家族の幸せのため必死に働いてきた人々が、過酷な現実に翻弄(ほんろう)される様子が克明に描かれている。

[PR]

 一方で、「毎晩何をやってるの?」というソニの追及に「俺なんかどうでもいいくせに!」と反抗したり、「母さん何日か帰れないと思う」と言われてソニを抱き締めたりと、ド・ギョンス演じる息子とソニの家族の絆を感じさせる場面も挿入されており、しっとりとしたエンディング曲「叫び」に乗せて映し出されるド・ギョンスの切ない表情、ヨム・ジョンアの涙が胸に迫る仕上がりだ。(編集部・吉田唯)

映画『明日へ』は今秋、TOHOシネマズ新宿ほか全国順次公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]