「DEFIANCE/ディファイアンス」のジュリー・ベンツ 「HAWAII FIVE-0」でチンの恋愛対象に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
特別部隊を率いる刑事役のジュリー・ベンツ - JB Lacroix / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「DEFIANCE/ディファイアンス」で市長のアマンダ・ローズウォーターを演じているジュリー・ベンツが、「HAWAII FIVE-0」に出演することが決まったと TV Line などが報じた。

 ジュリーが演じるのは刑事のジェニファー。サンフランシスコでファイブ・オーをモデルにした特別部隊を率いており、研修のためにホノルルに滞在しているという設定。「彼女はサンフランシスコ警察から一時的に派遣された形でメンバーに加わります。チン・ホー(ダニエル・デイ・キム)とのロマンスが生じるかもしれません」と製作総指揮のピーター・M・レンコフはコメントしている。

 ジュリーはテレビドラマ「デクスター ~警察官は殺人鬼」「バフィー~恋する十字架~」「エンジェル」などでも知られている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]