亡くなったウェス・クレイヴン監督のテレビシリーズは予定通り製作

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ホラー映画の巨匠、ウェス・クレイヴン監督 - Michael Tran / FilmMagic / Getty Images

 先日亡くなった映画『エルム街の悪夢』『スクリーム』のウェス・クレイヴン監督が関わっていたテレビドラマは、予定通り製作されるという。

【動画】ウェス・クレイヴン監督作品『スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション』

 The Hollywood Reporter などによると、クレイヴン監督はユニバーサル・ケーブル・プロダクションズとの契約で複数のテレビドラマの企画に携わっていたとのこと。「ディサイプルズ(原題) / Disciples」「ウィー・アー・オール・コンプリートリー・ファイン(原題)/ We are All Completely Fine」「ザ・ピープル・アンダー・ザ・ステアズ(原題) / The People Under the Stairs」「スリーパーズ(原題) / Sleepers」などが、今後製作される予定だという。

[PR]

 クレイヴン監督はすでに放送されている「スクリーム(原題)/ Scream」のテレビシリーズでエグゼクティブ・プロデューサーも務めており、今週アメリカで放送されるシーズンフィナーレにはクレイヴン監督への追悼メッセージが入るようだ。

 また、監督はWGNアメリカとザ・ワインスタイン・カンパニーが製作する『十戒』のミニシリーズ「テン・コマンドメンツ(原題) / Ten Commandments」で、十戒の一つ“汝殺すなかれ”の脚本を執筆し、監督を務めるはずだったらしい。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]