テレビ界で最も稼いだ女優は「モダン・ファミリー」ソフィア・ベルガラと「ビッグバン★セオリー」ケイリー・クオコ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ケイリー・クオコと4年連続1位のソフィア・ベルガラ - Jon Kopaloff / FilmMagic / Getty Images、Frederick M. Brown / Getty Images(左より)

 米Forbes誌がテレビ界で最も稼いだ女優のリストを発表し、「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」のケイリー・クオコと「モダン・ファミリー」のソフィア・ベルガラが、2014年6月から2015年6月までの1年間で2,850万ドル(約34億2,000万円)を稼いで同率1位となった。(1ドル120円計算)

 ソフィアが1位になるのは4年連続。一方、「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」のキャストは昨年の契約更新時に大幅にギャラがアップしたことがケイリーの1位獲得につながったようだ。ちなみ、同ドラマの男性キャストも男優ランキングでみなトップ10入りを果たしている。

 3位は「モダン・ファミリー」のジュリー・ボーウェン、4位は「グレイズ・アナトミー」のエレン・ポンピオだった。

[PR]

 米Forbes誌が発表した今年テレビ界で最も稼いだ女優のトップ10は以下の通り。(澤田理沙)

1. ケイリー・クオコ 2,850万ドル(約34億2,000万円)
1. ソフィア・ベルガラ 2,850万ドル(約34億2,000万円)
3. ジュリー・ボーウェン 1,200万ドル(約14億4,000万円)
4. エレン・ポンピオ 1,150万ドル(約13億8,000万円)
5. マリスカ・ハージティ 1,100万ドル(約13億2,000万円)
6. ジュリアナ・マルグリーズ 1,050万ドル(約12億6,000万円)
6. エイミー・ポーラー 1,050万ドル(約12億6,000万円)
8. ミンディ・カリング 900万ドル(約10億8,000万円)
9. ケリー・ワシントン 700万ドル(約8億4,000万円)
9. パトリシア・ヒートン 700万ドル(約8億4,000万円)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]