「サザエさん」2代目フネ役は寺内よりえ!46年間続けた麻生美代子からバトンタッチ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 国民的人気アニメ「サザエさん」の磯野フネ役の声優が、10月4日の放送を機に、1969年10月5日の第1回放送以来46年間同役を務めてきた麻生美代子から寺内よりえにバトンタッチすることが明らかになった。今回の交代は、麻生の年齢を考慮して制作スタッフとの相談によって決定。寺内は「国民の皆さまに愛され、46年の歴史あるこの番組の2代目フネとして、麻生美代子さんの築かれた日本の母の姿を大切に受け継いでいけたら! と身のひきしまる思いでいっぱいです」と恐縮しながら意気込みを述べた。

 アニメ「はじめの一歩」の主人公の母・幕之内寛子役をはじめ、アニメや舞台などで数々の役を務めてきた寺内。「このたび、『サザエさん』の磯野フネ役を受け継ぐこととなり、真摯(しんし)な気持ちで受けとめております」と歴史ある作品に参加する心境を明かすと、「スタッフ・出演者の皆さんと共に、今後も皆さまに愛していただける様、精一杯努めさせていただきます。新米フネが、しっかりと出帆していけます様に、どうかあたたかく見守って下さい。よろしくお願い致します」と呼び掛けた。

 フジテレビ野崎理プロデューサーは、日本の古き良き母親像を作り上げてきた麻生に感謝の意を示した上で、「そんな麻生さんからバトンタッチをする寺内さんには、フレッシュな気持ちで全く新たなフネさんを演じていただければと思っています」と期待をかける。「オーディションにオーディションを重ねた結果、声の質やお芝居を拝見して、新たな『日本のお母さん』を演じてもらえるのは寺内さんがぴったりだと思い、2代目フネさんをお願いすることになりました」と起用理由も明かし、「サザエさん」一家の新たなメンバーの誕生を喜んだ。

[PR]

 なお、10月4日分のアフレコ収録はすでに行われており、2代目フネ役に就任した寺内は非常に緊張しながらも、明るい雰囲気の中で収録を終えたという。(編集部・吉田唯)

「サザエさん」は毎週日曜午後6時30分~7時にフジテレビ系で放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]