カントリー界の大御所歌手ケニー・ロジャース、引退宣言

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ケニー・ロジャース - Charley Gallay / Getty Images for Celebrity Fight Night

 楽曲「Lady」などがヒットしたカントリーミュージック界の大御所ケニー・ロジャース(77)が、次に開催するワールドツアーをもって歌手を引退することを発表した。現地時間25日に放送された米NBC局のテレビ番組「TODAY」で明かした。

 ケニーは同番組で「大きなワールドツアーをする予定だ。そこで僕はさよならをするつもりさ。十分長いことやってきた」とコメント。引退後は子供たちとの時間を持ちたいと語っている。

 引退コンサートとなるワールドツアーは、2016年に開始する予定とのこと。ケニーはこれまで、アメリカン・ミュージック・アワードやグラミー賞などで数々の賞を受賞しているほか、2013年にはカントリーミュージック協会によるカントリーミュージック殿堂博物館への殿堂入りを果たした。また、故マイケル・ジャクソンさんやライオネル・リッチーが中心となって制作された「We Are The World」にも参加している。(編集部・井本早紀)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]