ラッパーのフェティ・ワップが無免許運転で事故 救急車で搬送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
フェティ・ワップ

 デビューシングル「トラップ・クイーン(Trap Queen)」が大ヒットし、デビューアルバムもリリースされたばかりのラッパー、フェティ・ワップが、米ニュージャージー州でオートバイ事故を起こしたとTMZ.comが報じた。

 フェティはバイクで乗用車を追い抜いたところ、対向車が来ているのに気づかず衝突したという。彼は救急車でセント・ジョセフズ・リージョナル・メディカル・センターに搬送され、状態は安定しているとのこと。DJルイー・スタイルズのInstagramには左腕に包帯、左脚を添え木で固定しているフェティの写真が投稿されており、「ワップは大丈夫。みんな祈ってくれてありがとう」と書き添えられている。

 フェティはこの事故で無免許運転だったことが明らかになり、後日出頭を求められたほか、保険未加入と自動車登録証不携帯でキップを切られたという。オートバイの持ち主はフェティの父親だとnorthjersey.comは報じている。

 彼の家族はマネージメント会社を通してファンの愛とサポートに感謝し、今後容体が変われば発表すると言っている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]