「フルハウス」新作、イケメン俳優がキミーの元夫役に決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
フアン・パブロ・ディ・ペイス - Michael Tran / FilmMagic / Getty Images

 20年ぶりに復活するテレビドラマ「フルハウス」の新作「フラー・ハウス(原題) / Fuller House」でタナー家の長女D.J.(キャンディス・キャメロン・ブレ)の親友キミー(アンドレア・バーバー)の元夫を演じる俳優が決まったと TV Line が報じた。

あれから20年……成長した「フルハウス」キャスト!フォトギャラリー

 元夫フェルナンドを演じるのはテレビドラマ「ダラス」でニコラス・トレヴィーニョ役を務めたフアン・パブロ・ディ・ペイス。浮気が原因で別れた二人の間には娘のラモーナがいるとのこと。彼の不適切とも言える情熱が離婚理由にもかかわらず、フェルナンドは必死でキミーとよりを戻そうと努力をするらしい。フアンはテレビドラマ「A.D. ザ・バイブル・コンティニューズ(原題) / A.D. The Bible Continues」でイエスを演じている。

 新作でラモーナを演じるのはテレビ映画「ビューティフル・アンド・ツイステッド(原題) / Beautiful & Twisted」の子役のソニー・ブリンガス。ほかにもD.J.の息子たちを演じる2人の子役も決まったという。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]