『ドクター・ドリトル』のレイヴン・シモーネ、同性の恋人と破局

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
レイヴン・シモーネ - Raymond Hall / GC Images / Getty Images

 映画『ドクター・ドリトル』『プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング』などに出演している歌手で女優のレイヴン・シモーネが、同性の恋人アズマリー・リヴィングストンと別れたと Us Weekly が報じた。

『ドクター・ドリトル』フォトギャラリー

 二人は2012年から交際をスタート。相手が同性であることについてシモーヌは、性的指向で定義されたくないと以前にオプラ・ウィンフリーとのインタビューで語っていた。「わたしは人間を愛する人間として見られたい」とコメントし、幸せで素晴らしい交際をしており、その相手が女性だというだけだと言っていた。

[PR]

 アズマリーは2012年にリアリティー番組「アメリカズ・ネクスト・トップ・モデル」に出演したことがあるほか、レイヴンと一緒にテレビドラマ「Empire 成功の代償」にゲスト出演したこともある。

 子役出身のレイヴンは、プライベートはなるべく語らないよう家族からアドバイスをされていると以前に語っており、今回の破局理由についても報じられていない。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]