アデル、新作について発表!「こんなに時間がかかってごめんなさい」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アデル、新作タイトルは「25」とのうわさ

 ファンの間で新作リリースの期待が高まっている歌手のアデル(27)が21日(日本時間)、新作発表をうかがわせる声明を自身のFacebookとTwitterで発表。新作のテーマについても言及し、
「こんなに時間がかかってしまって、ごめんなさい」とコメントした。

【動画】アデルが主題歌でアカデミー賞を受賞!映画『007 スカイフォール』

 アデルにとって第2弾となる前作のアルバム「21」(2011)は、第54回グラミー賞年間最優秀アルバムを受賞しており、同賞で主要3部門を含む6部門を受賞したことでも話題となった。

[PR]

 そして今回アデルは、自身3枚目となる新作について「この前のアルバムは、ブレイク・アップ(別れ)をテーマにしたアルバムだった。もし、新作にラべルを貼らなくてはならないとしたら、わたしはメイク・アップ(折り合いをつける)アルバムと呼ぶわ」とコメント。

 前作リリースからの月日については、「自分自身と折り合いをつける。失われた時間を埋め合わせる。今までしてきたことも、してこなかったことも、全てと折り合いをつける。でも、以前のように自分の過去のかけらにしがみつく時間はなくなったわ。終わったことは終わったこと」と語っている。

 また、25歳は自身にとってターニングポイントだったと語るアデルは、声明の最後で「25は、自覚することなくそうなった自分自身を知るとき。こんなに時間がかかってしまって、ごめんなさい。でも人生いろいろあるわよね」とファンにメッセージを寄せており、新作のタイトルが「25」になるのではないかという憶測が広まっている。(編集部・高橋典子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]