北京のユニバはUSJの2倍!2020年オープン予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
日本で大人気のユニバが中国にも上陸! - iStock.com / ymgerman

 5日、米ユニバーサル・スタジオが手がけるテーマパークの建設工事が北京郊外で着工し、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)、ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)に次ぎ、アジアでは三つ目、同社のテーマパークとしては世界最大規模になると Beijing Times が報じた。

【写真】USJに『エイリアン VS. プレデター』の新アトラクション

 先日、2015年10月の入場者数が175万人を超え、単月として2001年の開業以来最高の来場者数を記録したと発表したUSJ。USJはアジアで最初のユニバーサル・スタジオのテーマパークだったが、アジアで3か所目、世界では6か所目の同社のテーマパークが2020年に北京郊外に開園する予定だ。

[PR]

 建設地は北京の中心地の東側に位置する通州区で、テーマパークと周辺リゾートエリアをあわせた面積はなんと400万平方メートル。テーマパークの面積だけでも120万平方メートルになり、これはUSJの2倍の大きさに相当する。同紙によれば、これらリゾートエリアを含む投資金額の合計は約79億ドル(約9,480億円)にもなるという。(1ドル120円計算)

 また年間で1,000万人の来場が見込まれており、近くの高速道路とテーマパークをつなぐ2本の橋の建設が予定されているほか、2本の地下鉄が同園まで延長される予定だという。

 日本の10倍以上、世界最大の約13億6,000万人の人口を抱える中国。どんなアトラクションが建設されるのかはまだ明らかにされていないが、かなりの待ち時間がかかるのではと予想してしまう。(編集部・海江田宗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]