14歳・山口まゆが中学2年生の妊婦役、綾野剛「コウノドリ」出演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
綾野剛と中学2年生の妊婦役に挑む山口まゆ

 綾野剛が産婦人科医役を務めるTBS系連続ドラマ「コウノドリ」(毎週金曜よる10時~)で、現在14歳で中学3年生の女優・山口まゆが、中学2年生の妊婦を演じることが明らかになった。

【写真】綾野剛の産婦人科医姿!フォトギャラリー!

 昨年ドラマデビューを果たし、「アイムホーム」(テレビ朝日)、「ナポレオンの村」(TBS)など話題作に出演。目覚ましい活躍を見せる山口だが、妊婦役には「びっくりしました」とコメント。一方で、「問題になっている中学生や10代の妊娠について、そういう子たちもいるんだっていうことも知ってもらいたいですし、そういう子たちがどうやって妊娠・出産にたどりついているのか、その子たちの心境を見ていただきたいと思います」と思いを明かす。

[PR]

 「コウノドリ」は、累計発行部数200万部を突破する、鈴ノ木ユウによる同名漫画の実写化作品。天才ピアニストと産婦人科医、二つの顔を持つ主人公・鴻鳥サクラ(綾野)と医療チームの面々の奮闘を、出産に関するリスクやアクシデント、医療現場が実際に直面しているさまざまな社会問題を盛り込みながら、温かな視点で描き出す。

 山口は、11月13日放送分の第5話に出演。熱心に部活に取り組んでいたところ、妊娠8か月であることが発覚する中学2年生の少女・吉沢玲奈を演じる。山口は「出産する痛みはわからないので、近づけるように資料の映像を見たり、母親や身近な人に聞いたりして妊婦さんの気持ちを研究しました」と役づくりに余念がない様子。難役への挑戦に対しても「とにかく演技が好きでやっていてここまで来られて、素敵なドラマにめぐり合えたことがとてもうれしいですし、本当に感謝しています」と真摯(しんし)に語っている。(編集部・入倉功一)

ドラマ「コウノドリ」はTBS系で放送中(毎週金曜よる10時~)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]