劇作家テネシー・ウィリアムズさんの伝記映画が始動!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
テネシー・ウィリアムズさん - Jack Mitchell / Getty Images

 ブロード・グリーン・ピクチャーズが、劇作家テネシー・ウィリアムズさんを題材にした伝記本の著作権を得て、映画化を進めていることがDeadlineで報じられた。

【写真】テネシー・ウィリアムズさん原作『欲望という名の電車』ギャラリー

 本作は、作家ジョン・ラーが執筆した原作「テネシー・ウィリアムズ:マッド・ピルグリメッジ・オブ・ザ・フレッシュ(原題) / Tennessee Williams: Mad Pilgrimage of the Flesh」を映画化する予定。同原作は、テネシーさんの子供の頃から亡くなるまでをつづったもののようだ。今後、ブロード・グリーン・ピクチャーズのローレン・マッカーシー、シャリー・シラジ監視のもと企画が進められるようだが、今のところ監督やキャストなどは決まっていない。

[PR]

 テネシーさんは、戯曲「ガラスの動物園」、「欲望という名の電車」、「熱いトタン屋根の猫」などを執筆し、映画『欲望という名の電車』と『ベビイ・ドール』で、アカデミー賞脚色賞に2度ノミネートされているアメリカを代表する劇作家。

 ジョン・ラーは同原作で全米批評家協会賞を受賞している。はたして、どのような作品になるか楽しみだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]