『ラブライブ!』人気続く!映画公開150日で観客動員数200万人突破

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
μ's大人気! - 『ラブライブ!The School Idol Movie』より - (c) 2015 プロジェクトラブライブ!ムービー

 映画『ラブライブ!The School Idol Movie』(6月13日公開)が、公開から150日たった11月14日に観客動員数200万人を突破した。

【映像】動く穂乃果やことりたち……!

 14日までの累計興行収入は28億円に到達。これは深夜アニメの劇場版としては最高記録となる数字で、過去に1位だった『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』(2013年公開)の最終興収20億8,000万円をゆうに上回っている。

 『ラブライブ!The School Idol Movie』は、2014年4月に放送を開始したテレビアニメ「ラブライブ!」2期の続編となる物語。スクールアイドル(学生アイドル)として活躍する少女たちが最後のステージに立つ姿を描き、全国映画動員ランキング(興行通信社)で驚異の3週連続1位を獲得した。なお現在も一部劇場で上映されており、興収30億円の大台に乗れるか否か。最終興収の数字がどこまで伸びるかに注目したい。(編集部・井本早紀)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]