『ONE PIECE』3年半ぶりの新作映画来年7月23日に公開!尾田栄一郎が総合プロデューサー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ONE PIECE FILM GOLD』新ビジュアル - (C)尾田栄一郎/2016「ワンピース」製作委員会

 尾田栄一郎による大人気漫画の劇場版アニメ『ONE PIECE』シリーズ最新作のタイトルが、『ONE PIECE FILM GOLD』に決定し、2016年7月23日に公開されることが発表された。興行収入68億7,000万円の大ヒットを記録した第12弾の前作『ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット』が2012年12月に公開されてから、約3年半ぶりに満を持して新作が公開される。(数字は配給調べ)

【映像】大ヒットした前作!『ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット』

 本作では、原作者の尾田が総合プロデューサーとして参加。監督は「ONE PIECE」のテレビアニメシリーズで3代目シリーズディレクターを務めている宮元宏彰が担当し、脚本は『映画 謎解きはディナーのあとで』や『ライアーゲーム』シリーズなどを手掛けた黒岩勉が執筆する。また公開半年以上前にもかかわらず、12月18日から劇場前売券も発売されるとのこと。

[PR]

 さらに今回併せて新ビジュアルも公開。一面の黄金にロゴが刻まれ、その奥からのぞく主人公ルフィの鋭い眼光が印象的な仕上がりになっている。タイトルの「GOLD」とは、海賊にはかかせない金銀財宝などを意味するゴールドか。それとも“海賊王”ゴール・D・ロジャーのゴールドか。尾田がプロデュースすることもあって、今後の「ONE PIECE」の展開にも深く関わってくる一作となりそうだ。(編集部・井本早紀)

映画『ONE PIECE FILM GOLD』は2016年7月23日に公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]