(スタ)スタローン緊急来日!? 階段を駆けのぼり「エイドリア~ン!」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ロッキー』の名シーンを再現したシルヴェスター・スタローンのものまね芸人のスタスタローン

 俳優のシルヴェスター・スタローンのものまね芸人のスタスタローンが13日、西新橋のワーナー・ブラザース映画試写室で行われた映画『クリード チャンプを継ぐ男』公開記念試写会のために緊急来日(!?)、会場の階段を駆けのぼり、「エイドリア~ン!」と雄たけびをあげた。

(スタ)スタローン緊急来日!? 階段を駆けのぼり日本で「エイドリア~ン!」 画像ギャラリー

 『ロッキー』シリーズのロッキーが、ライバルであり親友だったアポロ・クリードの息子アドニスのトレーナーとなって世界チャンピオンを目指す姿を描いた本作の公開を記念して行われた本試写会は、すべての原点である映画『ロッキー』第1作と映画『クリード チャンプを継ぐ男』の二本立てで上映。会場には熱きロッキーファンたちが集結した。

[PR]

 そんな会場内にスウェット姿のあの男がサプライズで登場。彼は、会場の階段を「ロッキーの聖地」であるフィラデルフィア美術館の階段に見立て、軽快な足取りで駆け上がった。そして途中、観客にリンゴを手渡して「俺に投げろ」のジェスチャー。そのリンゴを鮮やかにキャッチしたその男はステージまで駆け上がると「エイドリア~ン! やったぞ~!」と『ロッキー2』の雄たけび。そんなスタローンのものまね芸人スタスタローンを、会場のロッキーファンたちは拍手で迎え入れた。

 普段は『ランボー』が持ちネタのスタスタローンだが、この日は『ロッキー』のものまねにチャレンジ。「『ロッキー』は自分とシンクロする部分が多い。自分もお笑いを始めたのは遅かったですし、ロッキーもチャンスが来るのが遅かった。それにスタローン自身も(駆け出しの頃は)お金がなかったという逸話もありますし。ああいう風に頑張ればうまくいくんじゃないかと思っています」とスタローンの人生に共感している様子。

 さらに「『ロッキー』シリーズは、浮き沈みの多かったスタローンの人生が深く反映されている映画。俳優とともに映画が育っていくという、他に例のないシリーズだと思いますね」と指摘する前田に、スタスタローンは「ありがとうございます」と本人に代わって感謝。「あなたじゃないでしょ」と司会者からツッコまれ、大笑いとなった会場内。そして最後に「『ロッキー4』のトレーニングシーンで相手の名前を叫ぶロッキー」というネタを披露するも、「ドラゴォォォ!」という雄たけびに会場はポカン。「あんなすごいシーンなのに……」と首をかしげるスタスタローンのとぼけた姿に会場は笑顔に包まれた。(取材・文:壬生智裕)

『クリード チャンプを継ぐ男』は12月23日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]