「フルハウス」新作、2016年2月26日に全世界一斉配信!20年後のD.J.たちが…

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
20年ぶりに「フラーハウス」としてあのメンツが帰ってくる!ジェシーおじさん役のジョン・ステイモスはプロデュースも担当しています - (C)Netflix. All Rights Reserved.

 人気ドラマ「フルハウス」が、新作ドラマ「フラーハウス」として来年2月に帰ってくる。「フラーハウス」を製作しているNetflixが18日、2016年2月26日に日本含め全世界一斉配信を開始すると発表した。

【写真】あれから20年……成長した「フルハウス」キャストの今

 「フルハウス」は全米で1987年から1995年にかけて8シーズン、全192話放映された大人気ファミリードラマ。妻に先立たれたダニー・タナーと3人の娘たち、そしてダニーの義理の弟ジェシーや親友のジョーイたちが繰り広げる笑いと感動の共同生活が描かれ、日本でもNHKなどで放送され人気を博した。新作の「フラーハウス」はタナー家のその後を描いたストーリーとなり、前作ではまだ少女だったタナー家の長女D.J.と次女ステファニー、そしてD.J.の親友キミーが大人の女性になり、ファンおなじみの家に帰ってくる。

[PR]

 物語は男3人から女3人の子育て奮闘記となるが、D.J.役のキャンディス・キャメロン・ブレ、ジョーイ役のデイヴ・クーリエなどオリジナルキャストも集結。併せて公開されたティザー映像では、オリジナルで使われたタナー家の青と白のチェックのソファーや白のダイニングテーブルなどの家具、赤のドアが目立つ白く細長い家の外観などが完全復元されていることが確認できる。

 ジョーイ役のデイヴは本作の撮影にあたり、「1987年から『フルハウス』はテレビから一度も消えたことがないからファン層はとても厚いんだ」とコメント。また前作と同じく、実際のスタジオに観客を入れて観客の笑い声や拍手を収録する形式で撮影されたため、ファンの反響をじかに味わうことができたそう。収録に訪れたファンの中には放送当時生まれていなかった世代もいたと明かしつつも、「観客の反応は最高だったよ」とファンの期待に応えられる作品になっていると自信を見せていた。(編集部・井本早紀)

ドラマ「フラーハウス」は2016年2月26日よりNetflixで配信

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]