リー・ダニエルズの新ミュージックドラマにクイーン・ラティファとベンジャミン・ブラット

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クイーン・ラティファ - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 テレビドラマ「Empire 成功の代償」のクリエイターの1人、リー・ダニエルズが手掛ける新ミュージックドラマのパイロット版に、クイーン・ラティファベンジャミン・ブラットの出演が決まったとDeadlineなどが報じた。

【写真】クイーン・ラティファ『ジョイフル♪ノイズ』

ベンジャミン・ブラット Alberto E. Rodriguez / Getty Images

 「スター(仮題) / Star」と呼ばれているドラマは、3人の若い女性がグループを結成し、スターを目指すストーリー。女性グループのメンバーは、「ダラス」でキャンディスを演じたジュード・デモレスト、「偽りの太陽 ~Low Winter Sun」のライアン・デスティニー、「ナイトシフト 真夜中の救命医」にゲスト出演したことがあるブリタニー・オグレイディとなっている。

[PR]

 クイーンはジョージア州アトランタの美容室のオーナー、カルロッタを演じるとのこと。素晴らしい歌唱力を持つカルロッタは、スターになりたいという3人の夢には反対ではあるものの、母親のような存在になるという。

 一方、ベンジャミンが演じるのは、目の肥えたタレント・マネージャー、ジャヒル。隠れた私生活と贖罪(しょくざい)を求めて生きている彼は、この3人の女性グループによって、自分が再びトップの地位に戻れるかもしれないと思うという。ジャヒルはカルロッタの元恋人で、二人には深い過去があるようだ。

 パイロット版には、「スリーピー・ホロウ」「ジェーン・ザ・ヴァージン」のニコラス・ゴンザレスの出演も決まっている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]