菅田将暉「鬼ちゃん」がCM初主役!和太鼓に挑戦

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「鬼ちゃん」の男気をアピールした菅田将暉

 俳優の菅田将暉が19日、都内で行われた「auでんき発表会」に出席した。出演している同社のCM「三太郎」シリーズの鬼ちゃん衣装で登場し、鬼ちゃん主演の新CMが30日より放送開始されることが発表されると「今回はかっこいい」とアピール。新CMでは和太鼓を披露していることも明かした。

【写真】「鬼ちゃん」が和太鼓を披露!イベントギャラリー

 同シリーズは、桃太郎(松田翔太)、浦島太郎(桐谷健太)、金太郎(濱田岳)ら昔話の英雄たちがユニークなやりとりを繰り広げる人気CM。菅田はチャラいキャラクターの鬼ちゃん役で昨年9月より途中参加しており、「僕が出演する時には(CMが)世間で知られていたので不安もあったけど、先輩方が優しくアットホームで、現場は楽しめました」と初参加の様子を和やかに振り返った。

[PR]

 また、初めて主役を務める新CMについて菅田は、「絵コンテを観た時に『かっこいい!』と思いました」と話し、和太鼓を叩くなど、これまでの鬼ちゃんのイメージを一変させる男気あふれるシーンが見どころだと語る。「今まで『チャラい』『軽い』というイメージがあったけど、今回はかっこいいというか男らしい。一応鬼ちゃんは5児のパパなので」と鬼ちゃんのしっかりした一面もアピールしていた。

 さらに、和太鼓を叩く撮影を「筋力のいる場面で、僕は筋力のなさでは定評があるのでがんばりました」と冗談めかしつつ、「現場も映画のようなセットと照明だったので、(放送が)楽しみです」と新CMに期待を込めていた。(取材・文:中村好伸)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]