青春映画『プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角』公開30周年を記念して米再上映!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
モリー・リングウォルド - Charles Sykes / Bravo / NBCU Photo Bank via Getty Images

 1980年代を代表する青春映画『プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角』が公開30周年を記念して、2月14日と2月17日に米国の一部の劇場で限定上映されることになった。エンターテインメント・ウィークリーほか複数メディアが報じている。

 これは、ファゾム・イベンツとパラマウント・ピクチャーズが企画しているイベントで、同上映では未公開映像、別のエンディング映像、さらにメイキング映像が含まれるようだ。

 同作は、離婚から立ち直れないシングルファーザーと二人で暮らす高校生アンディ(モリー・リングウォルド)と、裕福な家庭に育った少年ブレーン(アンドリュー・マッカーシー)との恋の行方を描いた作品。1986年の2月28日に公開され、米国内14週間で4,050万ドル(約48億6,000万円)の興行収入をあげた。(1ドル120円計算)

 ファゾム・イベンツのCEOジョン・ルビーは「バレンタインの日に、映画館で『プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角』の30周年を記念して再上映できることに興奮している。多くの世代は、あの映画を映画館で一度も観たことがないと思うが、今回、そのチャンスが2回ある」とコメントしている。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]