『マッドマックス』9部門!放送映画批評家協会賞発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』より - Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

 放送映画批評家協会賞が発表され、最多13ノミネートを獲得していた映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が監督賞を含む9部門で受賞を果たした。

レオナルド・ディカプリオ『レヴェナント:蘇えりし者』予告編

 作品賞は『スポットライト 世紀のスクープ』が受賞。同映画はこのほかに、脚本賞とアンサンブル賞も受賞している。主演男優賞は、オスカーの呼び声も高い『レヴェナント:蘇えりし者』のレオナルド・ディカプリオに贈られている。主な受賞結果は以下の通り。(澤田理沙)

[PR]

■作品賞
『スポットライト 世紀のスクープ』

■主演男優賞
レオナルド・ディカプリオ 『レヴェナント:蘇えりし者』

■主演女優賞
ブリー・ラーソン 『ルーム』

■助演男優賞
シルヴェスター・スタローン 『クリード チャンプを継ぐ男』

■助演女優賞
アリシア・ヴィキャンデル 『リリーのすべて』

■監督賞
ジョージ・ミラー 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

■脚本賞
トム・マッカーシー、ジョシュ・シンガー 『スポットライト 世紀のスクープ』

■脚色賞
チャールズ・ランドルフ、アダム・マッケイ 『マネー・ショート 華麗なる大逆転』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]